エッグフォワードの事例・実績

戦略策定力、問題解決力強化 業種:大手IT・サービス 社員数:数千人規模

ご依頼の背景

大手クライアントB社は、中間層であるミドル層(マネージャー層)の「問題解決力」と「戦略思考力」の弱さが問題となっていた。
降りてきたことを遂行する行動力とスピード感には優れる反面、本質的な課題の特定がないまま、目先の対応策に手を出しがちであった。
そのため、これまでにも何度か戦略や論理的思考の研修は実施していたものの、実務に戻ると定着・実践には至らず、ミドル層が中長期の戦略を描く力を身につけないと今後の成長はないという危機感から、これまでにない成果を求めてご相談を頂いた。

担当者が抱える悩み:ミドル層に将来に向けて経営視点を持たせたい,指示待ちではない、問題解決力・戦略思考力を高めたい,単発研修では定着しなかったスキルを早期装着させたい 目指すゴール:各組織長が中長期の経営展望を描ける組織体に変革,自発的に活用できる問題解決力・戦略思考力の習得,実務で使いこなせるだけの高度な実践力強化

課題の特定・プラン設計について

机上の問題解決、戦略論を座学で学ぶだけでは実践には至らない。
そこで、クライアントB社の【実際の業務とビジネス】を題材にした問題解決・戦略論プログラムを設計した。
B社の業界状況/事業特性を洞察、現場での業務を調査・ヒアリング。
戦略コンサルティング分野からの知見に加え、役員層の暗黙知を形式知として取りまとめた。
研修前の事前課題で、自組織の問題構造と来期の戦略を描き、研修後に、内容のブラッシュアップと実際のアクション実行を繰り返す連続型にて研修を企画。
学びを実務と完全に連動させ、各組織長の組織状況改善と次期の戦略策定ができる設計を行った。

実ビジネス連動:実際の事例をベースに業界特性・ビジネスに合わせて設計 社内外の知見を統合:戦略コンサルティングとしての知見と、社内の暗黙知を統合・体系化 プラン設計:組織長が問題を解消し、時期戦略を実際に描く継続型設計

実際の研修について

当該業界で多数の戦略コンサルティング経験を持つプロ講師が企画段階から入り込んで研修を担当。
研修では、クライアント業界及び各組織長の担当顧客等を題材に演習を実施、スキルの習得のみならず組織の抱える問題や戦略のブラッシュアップもあわせて実施した。
その他にも個々に対するフィードバックを密に行い、各受講者の個別アウトプットに対する改善点の指摘と、成長に向けたブラッシュアップの支援等を行うことで早期のスキル装着を実現した。

トップコンサルタント:業界に多数の知見を持つトップコンサルタントが企画・研修を実施 実務ベース研修内で発展:各組織長の置かれている状況を題材として、研修内でブラッシュアップを実施 個別評価フィードバック:個々に対する正確な評価と今後の成長に向けたフィードバックを実施

研修を終えて

研修期間内で繰り返し行った問題解決と戦略論を活用し、研修終了時点では各組織長が実際の次期戦略を策定。
更に、その後も、繰り返し実践・改善できるように、個々の定期フォローを行い更なる定着を図った。
結果として、各組織の目標(KPI)達成率が大きく向上し、売上は目標値を30%以上を上振れ達成した。
非効率な運営が減ったことで、業務効率化にもつながった。
組織長のスキルが身につき、マネジメントスタイルが変わったことで、チームメンバーにもその効果が波及。
持続的な成長を実現できる強い組織体へ変革を遂げた。

部門・全社業績向上:目標数値の30%以上上振れ達成 組織内問題の改善:各KPI数値改善、業務効率化も実現 メンバーへのスキル波及:メンバー層、リーダー層にもスキル効果が波及 各組織長が中長期の具体的な戦略を描ける強い組織体に変革

「生産性の向上」「業績の向上」「離職率の低下」など、ほぼ全てのお客様において、実際に目に見える形で成果が挙がっており、上場大手企業クライアントを中心に、結果として95%以上のお客様にリピートを頂いています。